スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
塗装はがし完了
- 2012/09/09(Sun) -


作業途中で停止しておりましたスピードマスターの塗装はがしが完了しました



よく見ると鉛筆で目印を書いてあったりして非常に面白いです



どういうわけか、サイドウォールまで木材が来ています。これは一体どういうわけか?

※スノーボードの塗装を剥がす行為はお勧めしません。グラスファイバー、つまり鋭利なガラス繊維が辺りに飛び散り、チクチクします。目に入ったら大変です。
後始末も大変ですので、やめたほうがいいです。ほんとに。
もしどうしてもご自身でされる場合はマスクやゴーグルなど完全防備の上、ご自身の責任の下で行ってください。私は責任とりませんけど、。
この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(5) | TB(0) | ▲ top
お知らせ
- 2012/03/31(Sat) -
o0800113111861990413.jpg


http://ameblo.jp/tategu-shuichi/entry-11194927177.html

どーもです。

更新サボっているNSPです。

しゅうさんのハンドメイドスノーボードワークショップが今年も開催です!

興味のある方はぜひお問い合わせを!
この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(1) | TB(0) | ▲ top
剥離作業
- 2012/02/19(Sun) -
今日は天気もよく風もない、、ので、滑りに、、、、、行かず

塗装を剥離しましょうww



あと、ついでに自作板のサイドウォールを修正します。

DSC_0393.jpg

滑った感じでは、ちょっとテールにドラグ感がありまして、

そのうちやっとこうと思ってました。

既製品のボードでもよくあるんですが、彫れた斜面でわりと低速のときにエッジに

角付けしはじめると、

「カコッ!」

と引っかかる感じがする場合があります。

はじめはエッジのダリングが足りないかと思っていたんですが、

どうもそうではない。 特にゲンテンみたいなユルいロッカーの板は

むしろダリングしなくても大丈夫だったりする。

よ~く考えて結論付けたのが「サイドウォールが引っかかってるんでは?」

ということでした。ほんのわずかでいいんですが、ノーズ、テールの最大幅のところの

サイドウォールを削っておく。

ボードの断面が台形になるように。

これで安心。

DSC_0394.jpg

サフェーサーが2種類塗られているようです。

DSC_0395.jpg


けっこうしんどい、、、  今日はここまで~


この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(5) | TB(0) | ▲ top
エンザート追加工
- 2012/02/18(Sat) -
今回の寒気により、各地で腰パウのなかこんなことしてますが何か?ww


あ~さて、先日紹介したエンザートという商品なんですが、今回買ったのが長さ8mmのタイプで、

ちょっと長いかな? といっても1mmとか、、、

じゃ、削っちゃいましょうww



またまた登場のベンチレース

DSC_0387.jpg

先は長い、、30分くらいで終了。

帰りにショップに寄ったら、チューンに出してた板が上がってました~

DSC_0388.jpg

ソールの補修はまぁそこそこフラットになってましたが、

ペーパーでさらに慣らします。

DSC_0389.jpg

んでもって、インサートがお留守になってしまったところにエンザート挿入します。

DSC_0390.jpg

こういうかんじ。 下穴は今回φ8.5としました。

が!  プレスのときのエポキシがけっこう硬い、、

エンザートで切った螺旋が脆くも砕けていく、、、

やっぱりタップでちゃんと切ったほうがいいカモです、、

DSC_0391.jpg

下穴もうちょい広げてエンザート挿入完了。

エポキシで接着しました。

今日の作業はこんなとこでまた~
この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Every Third Thursday
- 2012/02/18(Sat) -
またまたやってくれますデイブ・リー先輩ww



ソール側にアテ板がいるかもしれませんな、、、
この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。