スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テント本体のチェック
- 2012/09/08(Sat) -


さて、フライシートの加水分解との壮絶な戦いは終わりました。

お次はテント本体の点検です。

底面の防水性を確かめます。



ラッキーなことにこちらはそれほど加水分解しているような様子はありませんでした。

ただ撥水性はさすがに劣化しているように思います。

重曹を溶かした水で洗ってもいいのですが、加水分解が急激に促進されると思われますので、ひとまず水洗いのみに留めておこうかと思います。

日を改めて撥水性のコーティング剤を施工したいと考えています
スポンサーサイト
この記事のURL | アウトドア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<加水分解との戦い6 | メイン | カブトの幼虫のお引越し>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nspmfg.blog81.fc2.com/tb.php/81-fab95115
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。