スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
加水分解との戦い
- 2012/09/01(Sat) -


さて、加水分解でベトベトしてしまったため諦めていたフライシートを洗浄してみております。

フライは丁寧に折りたたまれており、広げようとすると「ベリベリッ」と剥がれます。

手触りはややネチョネチョ、、

こうなるともはやテントとしての寿命は終えたも同然、、

捨てるしかないのか、、

いろんな思い出もある、お気に入りのテントなのだが、、

ネットで調べる限り、対処法としては
ベビーパウダー、シッカロールの類でネチョネチョを抑制するという方法が散見されたが、いずれも施工後は良好ではないらしい。

駄目でもともと!捨てる前に

なんとかあがいてみようと思った次第。


まずは風呂場でシャワーの水をかけながら張り付きを剥がしていく。

お湯はダメみたい。
生地が柔らかくなってしまい、延びてしまう。

10分ほど格闘してようやく広げることができた。

手は少しベトベトする。

水に油が浮いている。

分解したコーティングだろうか?

まずは台所用の中性洗剤でつけおき洗いである。

次の手も考えねば、、、
スポンサーサイト
この記事のURL | アウトドア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<加水分解との戦い 2 | メイン | カブトの羽化>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nspmfg.blog81.fc2.com/tb.php/75-9444e786
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。