スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
剥離作業
- 2012/02/19(Sun) -
今日は天気もよく風もない、、ので、滑りに、、、、、行かず

塗装を剥離しましょうww



あと、ついでに自作板のサイドウォールを修正します。

DSC_0393.jpg

滑った感じでは、ちょっとテールにドラグ感がありまして、

そのうちやっとこうと思ってました。

既製品のボードでもよくあるんですが、彫れた斜面でわりと低速のときにエッジに

角付けしはじめると、

「カコッ!」

と引っかかる感じがする場合があります。

はじめはエッジのダリングが足りないかと思っていたんですが、

どうもそうではない。 特にゲンテンみたいなユルいロッカーの板は

むしろダリングしなくても大丈夫だったりする。

よ~く考えて結論付けたのが「サイドウォールが引っかかってるんでは?」

ということでした。ほんのわずかでいいんですが、ノーズ、テールの最大幅のところの

サイドウォールを削っておく。

ボードの断面が台形になるように。

これで安心。

DSC_0394.jpg

サフェーサーが2種類塗られているようです。

DSC_0395.jpg


けっこうしんどい、、、  今日はここまで~


スポンサーサイト
この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。