スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
材料はどうするのか? 海外調達の部品編 その3
- 2011/06/06(Mon) -

BSS 2010 Ep4-4 Mervin Manufacturing Factory Tour from Big Jump on Vimeo.




ソール
エッジ
コア
グラスファイバークロス数種
サイドウォール
ノーズ・テールスペーサー
アスナーシート(振動吸収や異素材接着のための合成ゴムシート)
インサートナット
※しゅうさんの情報によりますと国内でもインサートナットが入手可能らしいです。
詳細は不明ですが、かつてスノーボードにインサートがないタイプが流通していた時代(ホントだよ!)
に裏から穴を開けて取り付けるタイプのインサートだと思われます。
SNOWBOARD KLINIK

えーと、次はですね、海外調達の際に利用する通販ショップについて書きたいと思います。
僕は英語を駆使できる語学力はありません。(英語教室に通ったことはあるという程度、、)

オーダーに関しては単語の意味をネットで調べながら、あるいは
海外通販のやりかたを解説したサイトで少々お勉強、、
メールで問い合わせしたい場合は翻訳サイトで英文をつくり、細かいニュアンスは
修正というやりかたでOKでした。

Paypalについてはいろいろなサイトが立ち上がっていますので、
ここでは詳しく書きませんが、このへんで調べてみてください。
実際は非常にあっけなく支払いできて拍子抜けしてしまいますが、
僕は口座とアカウントのすり合わせなどで少々てこずりました、、
原因は、昔登録していたe-BANKが知らぬ間にサービスを終了しており、
楽天銀行となっていたため、登録のプロセスが変化していたためでした。
設定だけははやめにセットアップしておいたほうが良いと思います。

snowboardmaterials.com

文字通りスノーボードのマテリアル商店ですね。
ソールの厚みはt1.2mm エッジも1.2mm用になります。
シンタードベースのグレードが数種類、カラーもいくつか選べます。
滑走性能は値段に比例していると思います。
僕は安いブラックのガリウム含有ベース($14/m)を使ってみました。
素材も種類が豊富でカートも使いやすくオススメです、、
(とはいってもあまり材料の入手先の選択肢は少ないんですがww)
コア素材も売ってますが、買おうとすると
「日本までだと送料高いからやめとけ!」とたしなめられますww
オリジナルのグラフィックシートも手配できるようですが、
試したことが無いのでどなたかトライしてみてください。
VDSは黒みたいです。
Precured fibergrass...ナントカという素材なんですが、
試しに買ってみたのですが、あらかじめ樹脂を含浸させたうえでプレス済みの
グラスファイバーでした。
これはこれで使い道はありますがとりあえず買わなくてもいいかな~と思います


他にもスキー、スケートボードやウェイクボードの材料を入手可能です。
バキューム資材も取り扱いがあります。
支払いはPaypalを利用しました。


skibuilders.com

こちらも老舗ですが、スキー製作のフォーラムで活発にコメントが交わされており、ギャラリーも
勉強になります。
素材のほうはソールがt1.3mm エッジも1.3mm対応
カートは商品の画像が見られて安心です。
インサートナットにマグネットシートが貼られているのが特徴です
(なぜマグネットシートなのかは後々わかります)
残念ながらM6は7mmしか設定が無いのがスキー用らしいところ、、
私は蓋を取り、6mmに削って再度瞬間接着剤で蓋をしました。
これがまためんどくさいので先述のsnowboardmaterials.com
の6mmインサートナットに自前のマグネット蓋を作って貼り付けたほうがいいかもしれません。

P-TEXのサイドウォール素材白と黒があります。
同じくP-TEXのノーズ/テールスペーサーも白、黒があります。
VDSはベージュ色のみ。
幅広の消火ホースも販売してます。

サイドウォールを仕上げるためのルータービットも販売してますが、在庫が無いときがあります。
また、0.25インチのシャンク径ですので、お使いになるルーターのチャックにアダプターが
必要になりますし、だいいち$70はお高いですね、、
国内のルータービットで十分対応できます。
こちらも支払いはPaypalを利用しました。


以上の2店舗が有名で、ここだけで揃えることが出来ますが他にもいくつか紹介しておきます。

欧州のボードマテリアルショップ

boardbuildingsupply



freeshaper.com



海外編は以上になります



スポンサーサイト
この記事のURL | 手作りスノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。