スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ようやく、、
- 2011/09/23(Fri) -
ようやく時間に余裕がでてきましたので、さっそくアップしますww
と、そのわりにネタをGロボさんのFacebookから仕入れるという姑息な手段ww

スポンサーサイト
この記事のURL | オススメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふんわり
- 2011/07/04(Mon) -

COMUNE // SPRING BREAK from COMUИE on Vimeo.



こういうかんじのボード、ひとつ作ってみたいなぁと考えてます。

Winterstickに乗ったときに感じた、「リズムの違い」が極端に味わえそうww

どこかのサイトで構想されていた、穴あきテールをすでに実現している人がいたとは、、、
この記事のURL | オススメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スノーボードを製作してみよう!
- 2011/06/04(Sat) -


http://make-ykiita.jugem.jp/    
芽育雪板 五明淳氏



スノーボードを製作するにあたり、必要なものは何だろうか?
日本国内の情報は少ない、、悶々とした時間が過ぎていく、、
実際製作に費やした期間はおよそ半年だが、構想していた時間はそれをかなり上回る。

構想設計(どんなシェイプにしようか?)、材料の入手(どんな材料がどのくらい必要なのか?)
輸入に頼る材料や海外の設計ソフトライセンス購入のための支払いに利用するPaypalの登録などなど、、、
工作を始める前の段階で超えなければならないハードルは数多い、、、。

 僕はネットを通じて複数のスノーボードビルダーさんと交流をもつことができ、
有用な情報をたくさん得ることが出来た。
こういった交流がなければボード完成までこぎつけるのは困難を極めただろうと思う。
(快く情報を開示してくれた諸先輩方には感謝の気持ちでいっぱいです)

 非常におこがましい言い方をすれば、
僕の知り得た情報や、研究成果をここのブログにまとめることで
これからスノーボード製作を始めようとする方々の一助になれば幸いです。
日本国内でもスノーボード・スキー製作がもう少し一般化してくれば、
さまざまな地域に根付いた個性的でユニークなスノーボードが生まれてくることと思います。
新しいものを生み出す行為、エキサイティングじゃないですか!


海外ではスキーやスノーボードをホームメイドする行為は比較的一般的なようで、
「初めてのスキーは父親の手作りで、、」
といった話も決して珍しいものではないという。
日本国内でもここ数年でさまざまな形態のスノーボードを手作りする方々が増えてきたように思う。

さしあたって日本国内のハンドメイド系のサイト紹介を次回からはじめていこうかなと思います。
本日はここまで。





この記事のURL | オススメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。